品種解説 吉祥

おもと 360種の特長と育て方より

吉祥
作出年度 昭和43年
作出者  不詳
命名者  宮川茂夫(福井県)
登録年度 昭和60年
登録者  宮川茂夫(福井県)

 小型種。艶消しの地は濃緑色で葉肉厚く、当才より味わい深いものがある。白い覆輪が深く現れるので、雅糸竜の葉は全面が白くなり、表面は柔らかな浮き地となる。
 葉姿は葉先が鋭く、葉長が短く引き締まり、芸は熨斗葉から雅糸竜を現し、時に剣葉も現す。全体に葉は腰が高く、やや折り下げるが立ち葉で力強い。性質は強健であるが、子上げは少ないので、芋吹きによって殖やす。
 『吉祥』という名称の由来は吉兆にかけたか、吉祥天のふくよかな容貌を連想したのだろうか。

日本おもと名品展 特別最優等作品

第69回


 
 

第70回


 
 

第71回