品種解説 松籟

おもと 360種の特長と育て方より

松籟
作出年度 昭和42年
作出者  不詳
命名者  河原井武(東京都)
登録年度 昭和63年
登録者  河原井武(東京都)

 中型種。『河原井実生』として『石州』と同様に広く知れ渡っていたもの。芸は早く、三作目には本芸を現す。肉厚の葉は若木の間には熨斗芸をよく見せるが、年を重ねるごとに見事な雅糸竜を全体に現す。紺性の強い地合いは光沢があり、純白の覆輪と葉面に広がりを見せる。雅糸竜の白さとコントラストが美しく調和し、見る人の目を離さずにはおかない魅力がある。
 性質は強健。芋吹きや子上げも良く、比較的培養が楽である。採光・施肥ともに普通。

日本おもと名品展 特別最優等作品

第69回


 
 

第70回


 
 

第71回